JCG Premier 試合サーバーについて

2016.07.04

JCG大会における、試合サーバーの割り振りについて

JCG CS:GO大会では、大会開催に必要な数のサーバーを揃えるため、有志の方よりご提供いただいているレンタルサーバーと、JCG運営が保有しているDedicatedサーバー(以下 JCGサーバー)を組み合わせて運営しています。

これまでのJCG Premier/Master/Open大会では、最大16試合を同時進行する上での扱いやすさを理由に、レンタルサーバーを優先的に試合サーバーとして割り当ててきました。(大会運営スタッフは、大会運営・大会チャット対応と並行して、試合サーバーの監視・割当も行っているため、円滑な大会運営のためにはサーバーの扱いやすさが重要となるからです)

この方針は、今後のJCG Open/Masterでも当面は継続していきます。
2016/07/08 レンタルサーバーの動作状況を踏まえて、JCG Master大会でもJCGサーバーを優先的に割り当てることとします。

 

(イメージ画像)オフライン会場の試合サーバー

 

8月開催の「Premier 2016 Summer」では、観戦用PCに専属スタッフを配置し、JCGスタジオのローカルネットワーク環境において全試合の観戦を行う予定です。(試合サーバーと観戦PCを同一ネットワークに設置し、将来的にスタジオでのオフライン試合を行うことも視野に入れています)

そのため、原則として、JCG Premierの試合にはJCGサーバーを割り当て、その他のサーバーはバックアップ(予備サーバー)として引き続き利用していきます。
JCGサーバーの問題発生時でも試合は順延せず、他のサーバーを割り当て、スケジュール通り大会を進行するものとします。

 

なお、JCG Premierでは複数試合を同時には行わないので、下記スペックの試合サーバー(仮想サーバーではなく実機)が1試合で占有となります。 

 

JCG CS:GO 試合サーバー スペック

CPU: Intel 第4世代 Core i7(デスクトップ用)

回線: 試合サーバー専用の光回線

備考: 1台あたり 最大4インスタンス

 


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

 ・Overwatch


© 2015 Valve Corporation, all rights reserved. Valve, the Valve logo, Source, the Source logo, Steam, the Steam logo, Counter-Strike, and the Counter-Strike logo
are trademarks and/or registered trademarks of the Valve Corporation.
© 2013 JCG All Rights Reserved.