8/2(日) JCG Master 2015 Summer Day1 トラブル対処リスト

2015.08.08

8月2日(日) 「JCG Master 2015 Summer Day1」にて発生したトラブルに関して、JCG運営による処分内容をお知らせします。

 

Steam IDの虚偽申告を行ったプレイヤーについて

以下のプレイヤーは、JCGアカウントに登録されているSteam IDとは異なるSteam IDで試合サーバーに接続し、試合に参加しました。

  • Lexi=belle (レキシィベル) 選手

Steam IDの虚偽申告は、JCG CS:GO大会 共通ルール 33. で禁止されている「アビュース行為」に該当します。

大会共通ルール 33.アビューズ行為について
JCGでは、(略)、いわゆる「アビューズ行為」を禁止いたします。
(略)
上記は一例であり、記載されていない内容であっても運営により、問題ある行為と判断される場合、アビューズ行為に該当する場合があります。また、故意・過失を問わず、アビューズ行為と認識されます。

当該プレイヤーには、大会ペナルティ 【レベル2】「次回大会出場禁止」を科します。
(対象となる大会: Master 2015 Summer Day2)

 

大会当日に当該プレイヤーが参加していた以下のチームも、大会共通ルール 33.の規定に基づき、アビューズ行為によるペナルティの対象となります。

  • チーム fa9

大会共通ルール 33.アビューズ行為について
アビューズ行為を行ったプレイヤーならびにチームは当該大会の失格と、大会ペナルティ《レベル2》を科すものと致します。

当該チームには、大会ペナルティ 【レベル2】「次回大会出場禁止」を科します。
(対象となる大会: Master 2015 Summer Day2)

Master 2015 Summer Day1 大会結果に関して、グループ02 優勝チーム「fa9」を失格処分とします

グループ02 準優勝チーム「Team Duration」は優勝に繰り上げとなり、Premier 2015 Summerへの出場権を獲得すると同時に、Master 2015 Summer Day2~Day4への出場資格を失います。

 

JCGアカウントへのSteam ID登録に関する、大会参加者の皆様へのお願い

Steam IDの登録は、大会運営プラットフォームであるJCGのアカウント所有者と、試合サーバーに接続するプレイヤーの同一性を保障するため、大会参加者全員に義務付けているものです。
そのため、JCGアカウントに虚偽のSteam IDの登録を行うことは、アビューズ行為として禁止されます。

大会出場にあたっては、試合で使用するSteamアカウントのIDが正しく入力されているかを、必ず確認するようお願いします。

 

POVファイル未提出チームについて

以下のチームは、JCG Master 2015 Summer Day1大会の決勝戦進出チームに義務付けられている、出場プレイヤー全員・全試合のPOVファイル提出を行いませんでした。

  • チーム Arap.

JCG Master大会のPOVファイルの提出期限は、大会共通ルールで「大会開催日の2日後の23時59分」と定められており、また、今大会ではJCG運営からの各チームリーダーへのメールにて提出期限が 8/6(木)23:59に延長されていたにも関わらず、現時点でなお当該チームのリーダーからの連絡がありません。

JCG運営は、JCG CS:GO大会共通ルールに基づくJCG運営の指示に従わないこの行為について、JCG運営ポリシーにおける違反行為として、当該チームに大会ペナルティ 【レベル1】「警告」を科します。

 

全選手のPOV記録義務と、提出義務について

Open/Master/Premierを問わずJCG CS:GO大会では、大会共通ルールの下、全ての出場選手が全試合のPOVを記録する義務を負っています。

そしてJCG運営は、大会共通ルールに基づいて、一部の選手に対してPOVファイルの提出を要求することがあり、その場合は48時間以内に提出する義務があります。

また、JCG Master大会では、決勝進出チームはチームの全てのPOVファイルを期限までに自ら提出する義務があり、大会開催日の48時間後となる「大会開催日の2日後の23時59分」までに提出しなければなりません。

提出方法については、大会共通ルールに記載があります。

 

JCGは今後も、健全で公平な大会を目指して運営を行っていきます。
皆様のご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

タグ: MasterClass