JCG Premier 2015 Summer グループリーグ結果とハイライト

2015.09.11

 

ハイライトと結果

「JCG Premier」では、まず最初に最大4チームによるグループリーグ(総当り戦)を行い、上位2チームのみが決勝トーナメントへの出場権を獲得します。

また、決勝トーナメント出場チームには、次シーズンのPremier大会「JCG CS:GO Premier 2015 Winter」出場資格が付与されます。

今回の「JCG CS:GO Premier 2015 Summer」より、BO1の試合でナイフラウンドが導入されました。マップキックと併せて、有利陣営を得るための重要な駆け引きといえ、世界のCS:GO大会での見どころの1つとなっています。

 

グループ02 1試合目 DTN vs L1(de_dust2)

前半戦、CT側DTNがやや苦戦しましたが、その後DTNが王者の実力を見せつけ、一気に15-8まで試合をリードします。

L1が粘り、DTNがなかなか試合を決められない場面が続きますが、最終的に16-9でDTNの勝利となりました。

 

25ラウンド目、L1のkuzirAHRA選手が不利な状況から1on1に持ち込むが…

グループ03 2試合目 Abs vs FREED (de_cache)

AbsはPremier 2015 Spring決勝トーナメントに進出し、ESL One Colone 2015日本予選でもベスト4入りした強豪チームです。

FREEDはPremier 2015 Springグループリーグで惜しくも敗退しましたが、Master 2015 Summer Day1で再びPremier出場を果たした、意欲的に活動している常連チームです。

前半戦 CT側Absが優れた連携力でFREEDを退けて12-3とリードし、後半戦はCT側FREEDが上手く守る場面が目立ちましたが、Absの勢いを止めることはできず、16-7でAbsの勝利となりました。

 

グループ01 3試合目 鵺(ぬえ) vs TRP^(de_cache)

いずれもPremier 2015 Springに出場していたチームですが、TRP^の手堅い攻め・守りに、チーム鵺は手が出せない状況が続きました。

CT側有利とされるこのマップ、CT側TRP^が13-3と圧倒的なリードで前半終了、後半戦もTRP^が迅速にボムサイトを制圧する場面が目立ち、最終的に16-4でTRP^の勝利となりました。

 

グループリーグ結果

  • グループ01

1位 TRP^ (グループリーグ1位通過、Premier 2015 Winter出場権獲得)

2位 fg^ (グループリーグ2位通過、Premier 2015 Winterr出場権獲得)

3位 Levi

4位 鵺

  • グループ02

1位 DTN (グループリーグ1位通過、Premier 2015 Winter出場権獲得)

2位 DrN (グループリーグ2位通過、Premier 2015 Winter出場権獲得)

3位 L1

4位 irnik

  • グループ03

1位 Abs (グループリーグ1位通過、Premier 2015 Winter出場権獲得)

2位 SRM (グループリーグ2位通過、Premier 2015 Winter出場権獲得)

3位 FREED

ニコ生タイムシフト

配信録画(YouTube)

 

決勝トーナメントは9/12(土)・13(日)、決勝戦は10/3(土) 都内オフライン会場にて!

いよいよ今週末9/12(土)から、シーズン最強チームを決めるPremier決勝トーナメントが始まります!
Premier決勝トーナメントは全試合配信となります。

準決勝からはBO3(2本先取)となり、運に影響されない、より実力を反映する試合形式となります。

大会サイト


Premier 2015 Summer 決勝トーナメント

 配信情報

 

高画質配信

  

 

タグ: Premier トップニュース